函館丸山園が発信する のむというモノ・コト 食べる学

photo002

お茶が感謝する

お茶はもって生まれた風味を最大限に引き出してくれた人格に対して、(それは、水の選択や湯の沸かし方、急須などの茶器の扱い、間合いなど、心のこもった手間ですが)そのお茶がもつ最上の香気と味、水色を持って感謝を表します。

今後、取り組む課題

今一度基本を見つめる必要性を求められていると感じています。日本特有の製茶法「手揉み」の意義や、抹茶を仕上げる「石ウス」、急須や茶器、和紙や炭、茶に関わる日本を継承する道具の職人の技術など、多方面に話題を広げることが大切であると考えており、勉強中です。

登録日 : 2015-09-04  | 最終更新日 : 2015-12-22 | カテゴリ: お茶のこと